生徒さんの声

店内イメージ

ジャズ歌手からボサノバに転進したcさん

Q ジャズを歌っていましたが、バンドのミュージシャンに、「声に迫力がない」と言われ、バンドに負けない声を作らなければ、と悩んでこの教室に来ました。レッスンしながら先生と話しているうちに、穏やかなボサノバの方が自分に合っていると気づきました。

先生のおかげで、自分の視野が狭くなっていることに気付きました。

      

ベルティング歌唱法が出来なかったGさん

Q ミュージカルに出ていますが、今まで、地声で歌うベルティング歌唱法が出来ませんでした。声楽の発声をずっとしてきたので、ロックミュージカルで要求されるベルティングをすると、今までの発声法まで変になってしまうのではないか、と心配でしたが、ベルティングも、声楽の発声も両立することが分り、とても舞台の役に立っています。


ヴォーカル教室は若い人が行くもの、と敷居が高かったYさん

Q 歌は好きだけど、シャンソンや、ジャズの教室は、専門的な感じで敷居が高いし、ヴォーカル教室も若い人ばかりで、気が引けるから歌を習うなど、自分には縁がないと思っていました。そんな時、何気なく書店で読んだ先生の本を読んで、習ってみたいと、思いました。話しやすい先生なので、シャンソンも歌ってみたいんです。と言ったら、即座に自分に合う曲を選んでもらいました。やっぱり専門家に習うと、自分の知らなかったことが分り、より歌が楽しくなりました。

     

Q&A 自分の声に自信がなかったKさん

歌が好きで好きでたまらないのに、自分の歌声が好きじゃありませんでした。でも先生が私の歌声の良いところを、色々な角度から認めてくれたのでどんどん自信がついてきました。


     

ナビゲーション

バナースペース

スタッフ写真 School info.教室情報

御苑ボイススタジオ

東京都新宿区新宿2−7−7 
寿ビル402
TEL.03-3359‐5105
mail.kyson731@k6.dion.ne.jp

→アクセス